ストレスが薄毛対策につながることを実感

40代になって毛がすごく抜けていた主婦です。毎日のお風呂に入るだけで多くの毛が落ちています。朝から中学生2人の子供のお弁当や掃除などの家事、週に3回のスーパーマーケットのパート、毎日がめまぐるしく過ぎていきます。
毛が抜ける原因を気心の知れた信頼のおける友人に話したところ、ストレスが原因ではないかと教えてくれました。友人との会話の中で、毎日で懸命に朝から晩まで家庭のために働いていることが、毛が抜ける薄毛の状況につながっておるのではないかという結論が出ました。
自分で考えてみると楽しいことや自分の時間をほとんど過ごしていないことに確認させられました。
ストレスを蓄積しないため、日ごろから自分が没頭できる趣味を見つけることが大切だと判断して、ストレスの対策が薄毛対策にもつながると考えて、こまめに小旅行へ出かけるようになりました。多少ばかりか毛が抜ける量が減少したと感じています。